今回は、「アリバイ会社に連絡するタイミング」についてご説明させて頂きます。
通常、一般企業に勤めている方が引っ越ししたいなと思ったら、「不動産屋に行く」

「内見をする」

「物件申し込み」

という流れになります。

しかし、水商売、風俗、フリーランスなどの職業の場合、
上記の流れで行ってしまうと必ずつまずきます。

「勤務先が記入出来ない」
という問題です。

例えば、不動産屋さんに内見を案内してもらった際に、
「お仕事って何されてるんですか?」
と不動産屋さんに必ず聞かれます。

その時に注意すべきなのは、決して多くを語らない事です。
とにかく濁して下さい!

「営業です」とか「事務です」
と言ったざっくりした回答をしてください。

そして内見後、「検討します」で終わってください。

その後に、弊社アチーブにお問合せ下さい。

スムーズに申し込みをするにはこれがベストな流れなんです。
おさらいですが、

「不動産屋に行く」

「内見をする」

「アチーブに連絡」

「物件申し込み」

この流れをしっかり頭に入れておいて下さい。

初めてアリバイ会社を使う際は、まずご連絡下さい。

【Achieve】